経済・政治・国際

温度差でパスワーを盗めるのか!の検証

ATMのパスワード入力をサーモグラフィで盗む記事をどこかで読んだ覚えがあります。

一瞬ふれるだけのキー操作なのに後で判別できるほどの温度差が生じるのだろうか。パソコンのキーで試してみました。
 
Log_on  
人差し指で“A B C D”と打ち込んでから数十秒後にサーモグラフィで見てみました。部屋が暖かかったこともあり、押されたキーと他のキーの温度は僅か 0.2℃程の違いでしか残っていません。しかし、解析ソフトを使いその温度差をしきい値に色分けしてみるとハッキリと押されたキーを特定できます。
 
押した順番までは判らないのでそれほど心配しなくても良さそうですが、触れたキーを判別できてしまうのは間違いなさそうですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カブの漬け物

ながく生命保険に入っているので第一生命の株を持ちます。先ほど株主総会があり、中では株価低迷の追求が厳しかったらしい。

たしかに会社の運営は順調なのに株価はおもわしくない。ぼくも手にした株を売らずに持っていますの初値との差額で数十万円損をした計算です。それでも初値がご祝儀相場とわかっていますので挽回はこれからでしょう。

配当は来ました。女房にとられます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)