携帯・デジカメ

iPhone6sの画面は華やか

 iPhone6sを使っていて画面がキツイ気がする。綺麗で精細でコントラストも十分なのだけれど違和感がある。そう、パソコン作業でブルーライトが問題になっているがおそらく似たようことなのだろうか。少々目に疲れを感じる。iPhone5はおとなしい色合いで良かったのだが 6sになって青みが増したのかもしれない。

 
Color
iPhone6sと MacBookで画面の色合いくらべ  45mm E-PL3 
 
 Macに iPhone6sを乗せて、同じ画面を表示して比べてみることにした。このMacノートは色温度を D65(6500kほど)に調整してある。僅かに iPhone6sが青くみえるので 6sの色温度は 7000kほどのようだ。だが、此の程度の青みが原因で目にキツイとは思えない。
 
 青さが原因ではなさそう。バックライトの違いや優秀なコントラストがキツく感じる原因かもしれない。
 
 初期設定を探っていくと“ホワイトポイントを下げる”の項目を発見。ONにしてみると随分とおとなしい画面になった。これはいい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタリの 6sってことで、いいの?それとも

 iPhone6sに外見からは判らない違いがあって、使われている CPUのメーカーに韓国製と台湾製の二種がある。どちらの CPUなのか調べられるユーティリティーがあったので試してみることにした。

 
Information ユーティリティーソフト(Lirum Device Info)のホーム画面
 
 アプリを立ち上げると、この画面がでてくる。ここの Model:の後にある文字列で CPUの判定をするらしい。
 
Judgement
 
 N71mAPなら台湾製。“m”のない N71APだったら韓国製の CPU。どうやら台湾製の CPUのようだ。
 当初は台湾製が数時間もバッテリーの持ちがいいなんて話だったが、最近は大差無いとか、逆に使い方では逆転するって話もある。どっちの CPUだったとしても誤差の中と考えるのが正解かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指紋認証と気圧計

 iPhoneを5から6sにして増えたセンサーが二つ。そのうちの一つが気圧センサー。iPhoneで気圧を測ってなんの役にたつのか想像できないけれどこの手の仕組みは大好き。所有するカシオの時計にも気圧計が内蔵されているくらいだから、技術はセンサーをとっても小さくつくれるのだろう。

 
Barometer
 気圧計    iPhone6s画面キャプチャー
 
 ネットのライブデータとピッタリ一致するので、iPhone内蔵センサーの精度は高いようだ。
 
 指紋認証の方は心配になるくらい早い。ホームボタンを押した瞬間に認証してスリープを解除してしまう。まるでロックを掛けてない時のように動作する。指紋認証は App storeのパスワード入力の代わりにもできる。パスの認証が簡単で一瞬なので買物をしすぎてしまう。画面のこの気圧計は120円で買ったもの。買ってはみたけれど、それこそ何に使えばいいのか思いつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone6sを買った

 ついさっきsoftbankショップで機種変してきた。正直、iPhone5と何が違うのか解らないけれどsoftbankが安くわけてくれるってんだからキャンペーンにのってみます。 

 
  こんどの iPhone6sはSIMロック解除に対応しているらしい。将来激安SIMに乗り換えて通信費を安くすることもできるかもしれない。世の中の賢uい人は大手キャリアの乗り換えキャンペーなどを利用して安く iPhone6sを手に入れ、激安通信会社のSIMに入れ替えてしまう技を使うのかもしれない。ぼくはお父さん犬を好きなのでずっとソフトバンクですよ。
 
 iPhone6sにピンクゴールドって新しい色がラインナップされたので、その助平な色にしようと思ったんだけど在庫切れ。ならばせっかくだから成金趣味みたいなゴールドに決めた。シルバーじゃ当たり前すぎるから。防水ケースは6s用で良い物がなかった。そこで 6用で代用した。6と6sで外形寸法が微妙に違う。0.1mmから0.2mmほど6sが大きい。収まらなかったら6sを削るからって売ってもらった。iPhoneを削るってのは勿論冗談。無事に収まった。保証外。
 
 機種変をしたが iPhone5がまだ手元にある。softbankに返してしまえば月の料金が千円以上安くなるのだけれどこの5は一週間前に交換したばかりなので愛おしくて返せなかった。お店の話ではキャンペーン中であれば、データー移動などの為にしばらくは返さなくても大丈夫って話。もちろん月々の千円引きを捨ててしまえば手元に置き続けてもいい。
 
その場合でも使いみちはある。WiFi環境ならメールやラインや録画テレビ再生、ゲームなど。WiFiがなくても写真撮影、音楽や動画の再生、電卓などの便利ソフト、あと携帯電話ゴッコ。
 
Case
防水ケースの iPhone6s    iPhone5で撮影
 
 iPhone6sの格好いい姿がごついケースで台無しだ。外見から iPhone5なのか6なのかアンドロイドなのかわからなくなってしまった。
 
  ちなみに iPhone6sに内蔵している CPUだが韓国製と台湾製の二種類があるって話だ。買った iPhone6sがどちらのCPUになるかは五分五分らしい。ところが台湾製CPUの方がバッテリーの持ちが数時間も良いと言うから穏やかじゃない。さて、この 6sの中身はどっちだろう。  
 
追伸
 SIMロック解除は Softbankの場合に購入から六ヶ月で可能になるって話だ。その場合でも Softbankとの契約に問題は生じない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5不調

 秋になって夏の疲れがでてきた。十分に睡眠時間をとっているのに朝が辛い。愛用の iPhone5もお疲れ様です。スリープから目覚めないのです。

 
 今朝のことです。iPhoneのボタンを押すと普段通り“スライドでロック解除”の表示が。ところがいくら指で擦ってもパス入力画面に切り替わらない。タッチに反応していない。そうこうしているとお得意様から着信が入った。電話にでたくても着信のスライドも反応しない。えらいこっちゃ。
 
 電源の入り切り、再起動を試してもダメ。いろいろやっていると電源を入れた直後だけスライドが反応した。iPhone5君は無事に目覚めてくれた。でもでも、一度スリープしてしまうと無反応に再び戻ってしまう。
 
 自宅の固定電話でサポートに電話する。 iTunesに繋ぐように指示された。どうやらサポートの話しぶりから、サポート側がネットを通してぼくの iPhone5を確認できる仕組みのようだ。次の指示は“iPhoneの復元”をすること。作業を進めて数十分待つと“こんにちは”の表示がでた。さて動作は正常に戻ったのか。ダメだ。やはり指に反応しない。サポートに再び固定電話で連絡すると「本日のサポートは終了しました」と連れ無いアナウンスが。さてと困った。
 
 故障の原因は前日の作業にありそうだ。金、土、日と講習に参加していた。日曜日に不活性ガスの中でアークを飛ばして金属を溶着した。当然、強烈な電磁波がでる。iPhone5は作業の際も胸ポケットにあったから壊れてしまったのかもしれない。
 
追伸
 次の日の朝がきた。サポートに治らないことを伝えるとハードの故障なので修理が必要とのこと。携帯がないと仕事にならないので今日にでも銀座アップルに持ってくと伝えると「予約が一杯なので提携店を紹介します」と言われた。中にアキバヨドバシがあった。
  本体を持ち込んで調べてもらうと全損だそうだ。三万五千円ほど払って交換してきた。費用のほとんどは保険で戻ってくるからいいのだけれど今日の手間が半端ない。番号札を持って待っているとき昼になった。昼休みを利用してやってきたのか修理依頼の人がどっと押し寄せて長蛇の列になった。このとき並んだ人は番号札をもらっも実際にみてもらうまでは数時間待ちと言われていた。
 
  携帯一個に一日がかりだった。ついでにソフトバンクに寄った。iPhone5を買ってから丁度まる二年になるので 契約の見直しをしてた。不要なドラえもんの解除などなど。来月分から随分と安くなりそうだ。iPhone5は交換でピカピカの新品になったが、料金が減る分で 6Sに機種変しようかとも思う。5と 6Sで何がちがうのだろう?
 
 ちなみに、前の iPhoneに施していたフッ素の防水加工が良かったので交換した携帯にもやってもらおうと当のお店にいくと別の会社になっていた。店員に尋ねると「その店、潰れました」なんて答え。ほんとうに潰れたのか定かではないけど仕事柄防水性能は必須。防水ケースにいれて凌ぐことにした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Yosemiteの技!電話着信

  一昨日のことです。一階の居間で MacBookを叩いていたら、突然その Mac で着信音が鳴りはじめました。画面の右上に“iPhoneで着信”の文字が出ています。 OS Yosemiteは iPhoneにかかってきた電話を受けるんですね。

 
Telephone
iPhoneに着信があることを知らせる画面(今日)
 
 いや〜、驚きました。 恐る恐る“応答”を押すと通じました。そのままハンズフリーで電話に出られて会話もできます。着信を受けた当の iPhoneは此処になくて二階で充電中でしたから。
 今も着信がありましたが、iPhonは Macの脇にあります。にぎやかに iPhoneと Macの両方から着信音がでます。さぁて、Macで出れば手が塞がらないのに iPhone出てしまいました。
 仕組みは Wi-Fiを利用しているようです。お互いに離れて置かれていても iPhonも Macも家の Wi-Fiに接続していますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiFiつきのドライブレコーダー

 タントのドライブレコーダーを新調しました。ユピテルのなんとかwifi40とか言う機種。新機能にWiFiがあります。リンクしてリアルタイムに iPhoneから車窓の動画が見られます。

 動画を iPhone5にダウンロードしてそのままユーチューブにアップロードしてみました。
 
 
めちゃめちゃキレイに撮れました。レコーダー本体も前のものに比べて3分の1ほどの大きさです。
 まえの機種を捨てるのはもったいなかったけどメーカーがなくなってしまってソフトのサポートが止まって古い OSでしか動画が見られず不便していました。WiFiはいいですね。レコーダーから記録メディアをいちいち抜かずに動画ファイルを取り出せますから。旅行の記録につかうつもりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

カール

あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願い致します。

新春は呑んだ呑んだ。呑んだ呑んだぞ。
ところで家族でたった一人だけの携帯電話(ガラケーと言うらしい)使いがこの春にめでたく?スマートフォンに機種変した。ついでにキャリアも乗り換えて全員SoftBankになった。機種は iPhone5sのゴールド。あの、パスワード入力不用の指紋認証で行ける最新型。
Curl
土産に貰ったカール  iPhone5
チーズ味のカールとお父さん弁当箱を貰った。前回の乗り換えで貰ったお父さんタオルやクリアーフォルダーがあるので、家じゅうお父さん犬のアイテムだらけだ。
前年 iPhone5乗り換えキャンペーンのように一円の値段にはならなかったけれど、巨大なキャッシュバックが付いてきたので新型ということもあり満足できる乗り換えができた。
縛りのドラえもん(位置情報追跡アイテム)は利用価値を見いだせないので勘弁してもらってリストバンド型の健康グッズが付いてきた。
乗り換え後の設定や電話帳移動は前回の経験があるので難なく終了。作業後の旨い酒をのんでるところだ。このカッチョイイゴールドiPhone5sは家族でおそらくいちばん電子機器に疎い女房がつかうことになる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

液晶テレビが来た

実家に不要になっている液晶テレビがあった。我が家に運んで居間のブラウン管テレビと入替えてみた。これで細かくてブラウン管で読めなかったクイズ番組の文字が読めるようになる。

ところで液晶テレビは  iPhoneをミラーリングできる。iPhone画面をテレビにおお写しにできるのだ。
Tv
iPhone画面をTVでみる  iPhone 5
iPhoneでミラーリング状態の画面を撮影。無限に入れ子になった写真が撮れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone用につけてあそぶレンズ

夕方に電車に乗る予定があった。カメラ屋の前を通ると iPhoneで使えるコンバージョンレンズセットが店前にぶら下がって売られていた。iPhoneを買ったばかりなので「iPhoneで使える」のポップがどうにも目に留まる。内容は魚眼レンズとワイドレンズ、接写レンズの三本のセット、レンズを iPhoneに固定するクリップと収納袋もついているようだ。

値段をみると 1,680円だ。妙に安すぎる気もしたけれど、お出かけ途中の遊び相手に買った。その場で梱包を捨てて iPhoneに取り付け小岩駅周辺をスナップした。
 
Board
 
Row_house
 
Yakitori
 
Platform    各、魚眼コンバージョンレンズ iPhone 5
 
面白い。五円玉ほどのレンズなのに良く撮れた。1,680円では申し訳ないくらいだ。
 
Conbersion    コンバージョンレンズセット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧