パソコン・インターネット

仕事中のタントくん

 愛用のタントは実家の空きスペースに留めている。実家をストリートビューでみると留めているタント君がみえる、、筈だったんだけどタント君が居ない。ストリートビューの写真は頻繁に更新されているからだろう。新しく撮影されたときにタントはお出かけ中だった。

 
 ここ一年ほど、工場の仕事で忙しかったから。もしや!
 
Work_site
現場のタント君    Googleストリートビューより 
 
 千葉県のその工場をストリートビューで見てみると。おお! 居ましたタントくん。こんなこともあるんだ。仕事でとめたタント君が此処に写っているじゃありませんか。たまたま偶然だろうけど笑ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーボード

Keyboardアップルのキーボード  45mm E-PL3

図面を引いてて飽きたし疲れたし月も代わったことだしモニターのキャリブレーションをして遊ぼうとキャリブレーターの箱を取り出しました。そこに一つ綺麗な箱がありました。キーボードが不要になったんだった。

外付けモニターと同時に買ったキーボードです。ところがトラックパッドを使いたくて取替えたのです。息子にやるって言ったら「いらねーっ」だと。このまま箱にいれといてもダメになるだけなんで使ってみたい方いればお譲りします。テンキーと左右にUSB端子がついてるデザインの良いアップルのキーボードです。
   

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まな板立てでマックを立ててみました。

外付けのモニターとキーボードで使う MacBookは液晶モニターが閉じられてテーブルに置かれているだけです。このままテーブルに置いておくのはスペースの無駄になります。閉じられた MacBook君は銀色のまな板の様です。そこでテーブルに平に置くんじゃなくて立てて置いたらいいんじゃないかと金物屋でまな板立てを買ってきました。

Standたてた MacBook  45mm  E-PL3

ステンレスの針金をまげただけの単純なまな板立てです。大きさは MacBookにピッタリです。硬い針金にすれて傷だらけになりそうなのでフェルトを一部に巻きつけました。まな板立てに収まってテーブルが広くなりました。言わなければまな板立てと気付かれないかも。

今週末は写真教室。先日撮った谷中の写真をプリントして持っていきます。MacBook 君が立ってくれてプリント作業がはかどります。少しは評価を受けられる写真が撮れるようになった、と言いたいところなんだけどな。教室に行けば自分の写真はともかくとして皆の写真をみられるので楽しいからそれでいいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

結局南極モニターも仕入れてきた

調子の悪いぼくの目にも優しいようにと外付けモニターを仕入れました。すいません、アップル製ではありません。三菱電機製です。
調整しました。まるで紙を貼っつけたような見やすい画面です。大きいので文字も読みやすいです。目の悪いぼくにはなにより有難い。

Photo
三菱電機の外付けモニター  45mm  E-PL3

MacBookって外付けモニターをつけると閉じても使えるんですね。まるでデスクトップ機みたいです。でも、このモニターにスピーカーはありません。音は閉じられた MacBook君から聞こえてきます。
外付けキーボードも同時に仕入れてきました。トラックパッドはマウスで代用です。でもマウスだと機能も限定されるしちょっとやり辛いな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Proは酒をのんだ。

午後の八時ころです。仕事の打ち合わせを終えて帰宅。大きなグラスに酒をなみなみと注いで一杯始めました。一口飲んだところで調べ物を思い出して傍らにMacを置き開きました。

テーブルに酒の入った大きめのグラスとMacBookが並んでいます。危険な関係です。次の瞬間、グラスをひっくり返しました。みごとにキーボードは酒の海となりました。。やっちまっった。

まだ、一口しか酒を飲んでいない。酔っぱらう前だった。。

酒は糖分が多い。このままにできない。目にも止まらる速さで MacBook君はバラバラに解体されました。流石ぼくちんは器用なのだ。バッテリーを外し、基盤を外し、ハードディスクを外し、スピーカーを外し、DVDドライブを外し、キーボードを分解し、、、、、疲れる。

水やフロンや濡れタオルで部品を洗浄しました。普段あまり使わないエアコンを起動して扇風機も動員して部品の乾かします。

組み上げると MacBook君はけろっとしたもの。酒臭さも全くなく今日も元気で顔色もいい。とぼけたやつだ。


*写真はありません。それどころではなかったのです。買ったばかりなんだもの。
ちなみに分解組立は簡単です。部品点数は少なく、アルミの筺体は各部品を受け入れる形で見事に削りだされています。横に長いキーボードを跨ぐように棒状の別部材が一本あるだけで、ほかは部品の殆どすべてがアルミ筐体に直に付くように設計されています。それと穴が見えないスリープランプの部分ですが、裏からみると表示部に向かって二段階に薄く削られていました。おそらく薄くした部分にレーザーで微細な穴開けをしているのでしょう。

 


追伸
使っていてとくに問題がないもののファンの音が妙に静かなかんじ。もしや組立に不具合があるのかもしれない。Dキーで“Apple Hardware Test”を起動してハードのテストをしてみると、、、はたしてエラーメッセージがでました。 メッセージを勝手に解釈すると「モーターが変ですよ、右側です」みたいな。
水濡れで慌てて組立たてたので失敗があるのかもしれないと再び MacBookを開腹。見ると案の定、右側ファンの配線が繋がれていません。開腹ついでに今一度キーボード以外を外してチェックしなおしました。キーボードは多数に積層されていて面倒なので今回はみないことにします。
写真撮りました。再び組みなおして全テストをスタート。待つこと四十分、無事に問題無しの表示がでました。酒を飲ませたおかげで分解して遊べました。よしよし。

Messageエラーメッセージ  14-42mm E-PL3

Strip中身  14-42mm E-PL3

| | コメント (5) | トラックバック (0)

メモリーと Time Machine

安くなりました。4G二枚セットで二千七百円。僕がはじめて Macにメモリーを増設したのは二十年くらい前です。当時、8Mを四万五千円で買った覚えがあります。いま、一千倍のメモリーを二十分の一の値段で買えるのです。
On底蓋をはずす  9-18mm E-PL1

MacBook Proは簡単に開けられます。歴代のMacノートでは考えられないくらい容易です。プラスネジを数本緩めるだけで基盤がまるみえになりました。美しいですね。Macは中身もすてきです。


Time自動バックアップを設定  スクリーンショット

家庭内ネットワークに 2Tのハードディスクを置きました。そこをバックアップ場所に設定です。それと、説明書を読むとインターネットを通して出先からもこのハードディスクにアクセスできるらしい。暇なときに設定してみようとおもう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

不思議なランプ

MacBookの筐体は一枚のアルミ板から削りだして作られているらしいのです。この工法が軽量化と強度の必要な宇宙ロケットに使われているのは知っていました。まさかノートパソコンに。驚きました。

話はちがうのですが、今日の雨を利用して伝票の整理をしていて面白い事実に気がつきました。前面に赤外線レシーバの穴が開いていますが、その脇でランプが光りました。スリープを知らせるインジケータランプです。

ところが、このランプが消灯すると光った場所に穴をみつけられないのです。光がアルミを通り抜ける筈もなく不思議です。

Photoランプが点灯  9-18mm E-PL1

Photo_2跡形ない不思議  9-18mm E-PL1

非常に微細な穴が開けられているのだろうか。もしそうだとしてもドリル加工は無理でしょう。レーザーで開けたのかしら。Appleは妙なところにこだわりますね。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

移行終了。

Macbook Proの環境を整えました。とりあえずですが、うまくいきました。今、祝杯を一人あおっているところです。
作業前は Macの移行は問題なくできて、Winで苦労すと考えていました。ところが逆でした。エミュレータの BOOTCAMPがよくできていのかWinはソフトもハードも完璧と言えるほどに問題なく動作します。一部(64bitの Win 7にしたので)インストールを拒否された古いソフトがあったくらいです。
反して Macは苦労しました。OS 9のソフトは当然無理です。Power PCに依存するソフトもあります。つまり十年前の Macで使っていたソフト群は名誉ある引退となったのです。
その代わりなのか、しがらみを捨てたMacBook君はスムースな動きです。通信も速いです。

*************************************************
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.3
測定時刻 2012/02/10 08:38:01
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Mac OS 10/東京都
サービス/ISP:auひかり ホーム/nifty
サーバ1[NTTPC(WebArena)] 276Mbps
サーバ2[ さくらインターネット ] 89.4Mbps
下り受信速度: 276Mbps(34.5MByte/s)
上り送信速度: 72Mbps(72.0Mbps,9.01MByte/s)
診断コメント: auひかり ホームの下り平均速度は71Mbpsなので、あなたの速度はかなり速い方です!おめでとうございます。(下位から95-100%tile)
80Mbps以上出ており、超高速です。心よりお祝い申し上げます。

*************************************************

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MacBook買いました

いいです。明るくて綺麗な液晶。よいタッチのキー。速い動作。素敵です。今日は時間ができたので旧 Mac君からデータやソフトを移動させます。
Macは移行アシスタントソフトが用意されていて、ネットで繋がるマシンからマシンへデータの移動は簡単。な筈だったのですが旧マックが古すぎて手動でやるはめに。

Macbook_pro 新しいMac  9-18mm E-PL1

このマシンはMac OSです。仕事で Win OSも必要です。二台のマシンを用意しなければならないのです。
ところが巧いことに、このマシンは Win OSも走るのです。そうです。移行は旧 Mac君からだけでなく、旧 Winマシンからも行わなければならないのです。一日でおわるか微妙です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの Mac購入予定

仕事でデータベースや決算書類の処理に、遊びで写真の加工にと Macを使っています。しかし十年選手の iBook様は最近お疲れのご様子です。
飛んでしまったキー、色のくすんだモニター、タイプに付いてこない日本語変換、溢れそうなハードディスク、現行プリンターに対応のドライバーが無い、ここのところ動作が不安定。こんな状態です。

Photo
appleホームページより (JPEG)

新規購入予定で Macに詳しい友人に情報を頂いた。僕は機種や性能にこだわりが無いのですが、情報によると MacBook Proは一年ほど新型を発売していない。つまり、近々に新型が出る可能性が高いのです。

新型を待って買ったとしても直に次の新型が出るわけで何処まで行ってもキリがない、の思いはあります。かと言って、現行機種を買った途端に同じような値段で性能アップした新型を見るのも辛い。

iBook様は悪いタイミングで調子を崩してくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)